M字ハゲ ハゲ・薄毛

M字ハゲでも目立ちにくい髪型!前髪を短めにオーダーすべき理由は?

M字ハゲでも目立ちにくい髪型!前髪を短めにオーダーすべき理由は?

https://barberlovers.com

 

M字ハゲというと、自分でも見える部分なのでとても気になりますよね?

しかし、意外なところで前髪が短い方がM字ハゲが、目立ちにくくなるんです!

今回は、そんなM字ハゲが気になり、髪型にお困りのあなたのために、M字ハゲが目立ちにくい髪型を紹介します。

M字ハゲの髪型は前髪を短くするべき理由

M字ハゲには長い前髪はNGな理由

 

M字ハゲでも目立ちにくい髪型!前髪を短めにオーダーすべき理由は?

 

M字ハゲとは、額の角の部分が薄毛になり、生え際がMの字のようになることを言います。

鏡を見るとまず額が視界に入ってくるので、M字ハゲはとても気になりますよね...

どうにかM字ハゲを隠そうと、前髪を伸ばして生え際を隠したくなりますが、実はコレNGなんです!

 

前髪を長く残すということは、髪の毛束の隙間から額が見えやすくなります。

また、長い髪の毛が風になびくと、前髪がめくれ上がりM字ハゲを目立たせてしまうことに...

ですので、M字ハゲを目立たなくさせるために、前髪を長く伸ばして額を隠そうとする方法は得策とはいえません。

ということは、逆に額が透けて見えたり、風にも動じない前髪にすれば良いということになります。

 

M字ハゲを目立ちにくくする前髪

 

メンズ髪型刈り上げの種類とオーダーのポイントを理容師が詳しく解説

画像:pinterest

 

結論からいうと、M字ハゲを目立ちにくくするには、前髪を短くすることです。

短い前髪は、不自然な隙間を作ることなく、風になびきにくいという特徴をもちます。

つまり、M字ハゲになった額が見えにくいということになるのです。

 

さらに付け加えると、むしろ短い前髪を立てた方がM字を目立ちにくくなることもあるほど...

M字ハゲで悩む方にとって、前髪はそれほど重要なわけです。

ここからは、M字ハゲでもカッコ良くキマる髪型と、オーダー方法をご紹介いたします。

 

 

ショートツーブロック

ショートツーブロックの特徴

 

M字ハゲでも目立ちにくい髪型!前髪を短めにオーダーすべき理由は?

画像:REDHOT

 

ほどほどの高さまで刈り上げたツーブロックは、スーツ姿にも自然に馴染みます。

サイドをしっかりとボリュームダウンさせたスタイル。

トップの空気感と、軽く毛先をM字部分にかけることで、M字ハゲが目立ちにくくなっているのが特徴です。

 

さり気ないツーブロックのオーダー方法

 

オーダー方法

  • 刈り上げは額の角より下
  • サイドをツーブロック
  • 襟足を刈り上げ
  • トップは根本を立ち上げられる長さ
  • サイドとバックは毛量調整

 

ツーブロックの刈り上げ部分は額の角より下に抑え、サイド側の髪は毛量調整してタイトに抑えましょう。

トップと前髪は、ふんわりさせられる長さを残します。

刈り上げ部分の厚みは、薄くなりすぎないようオーダーしてください。

 

セットはサイドをしっかりと抑えます。

そうすることで、トップのボリューム感とのバランスが整い、メリハリのある髪型になるでしょう。

髪が細く薄い場合、あまりウエット感が出る整髪料を使うと地肌が透けて見えるので避けてください。

トップの根本を立ち上げたら、ハードスプレーのみで固定すると地肌が透けにくくなります。

 

 

 

厚めの刈り上げベリーショート

厚めの刈り上げベリーショートの特徴

 

M字ハゲでも目立ちにくい髪型!前髪を短めにオーダーすべき理由は?

画像:Bella Dolce

 

全体的に丸みをもたせ、髪の毛に束感を持たせたベリーショート。

短くなった前髪を、自然な形で額におろすことでM字部分を目立たなくさせているのが特徴です。

厚めの刈り上げは、薄く見えがちなM字部分とのバランスを上手に調整することが大切になります。

 

厚めの刈り上げベリーショートのオーダー方法

 

オーダー方法

  • トップはふんわり感が出せる長さ
  • 前髪もトップ同様の長さ
  • 刈り上げは厚めに
  • 刈り上げ部分からトップに毛量調整
  • 束感が出るように

 

トップはふんわり感が出せる長さにオーダー。

全体的に束感が出るよう、ニュアンスカットをしてもらいましょう。

刈り上げは、M字部分の薄さとの色彩のバランスを大切に、厚めに刈り上げてください。

 

セットは束感をもたせつつ、トップに空気感を。

丸みのあるシルエットを意識して、トップの髪に立ち上がりをつけましょう。

前髪は額に自然にのせ、フロント全体をM字の透け具合に合うよう束感を作ってください。

 

 

 

M字に前髪の軽さを合わせたショート

M字に前髪の軽さを合わせたショートの特徴

 

M字ハゲでも目立ちにくい髪型!前髪を短めにオーダーすべき理由は?

画像:LIPPS

 

M字を無理に隠そうと前髪を厚めにすると、かえって薄毛が目立ってしまいます。

そんな場合は前髪をあえて軽くして、目の錯覚でM字を目立ちにくくさせましょう。

上の画像の髪型の特徴は、トップを短めにして前髪の軽くした、M字を目立ちにくくさせた髪型の好例です。

 

M字に前髪の軽さを合わせたショートの特徴

 

オーダー方法

  • サイドと襟足は刈り上げ
  • 刈り上げは薄くならない程度
  • トップは短めに
  • 前髪は軽く
  • 全体的に毛量調整

 

サイドと襟足の刈り上げは、薄くしてしまうと相当高く刈り上げないとM字が目立つので、奇抜になりがちです。

であれば、厚めに刈り上げることをおすすめします。

トップと前髪は毛量調整し、特に前髪はM字の透け具合との兼ね合いとなりますので、担当理容師とよく相談してください。

ただ、前髪は厚めに残すとM字が目立ちやすくなるでしょう。

 

セットは程よい束感を作ってください。

トップにボリュームを持たせ、縦長を意識したシルエットに仕上げると、バランスがよくなります。

整髪料は、ハード系のジェルかワックスが合うでしょう。

 

 

 

ソフトモヒカンのボウズスタイル

ソフトモヒカンのボウズスタイルの特徴

 

M字ハゲでも目立ちにくい髪型!前髪を短めにオーダーすべき理由は?

画像:ハバナ

 

ボウズ調にあえて高く刈り上げ、M字の透け具合と刈り上げの色彩の差を極力なくしたソフトモヒカン。

前髪を立てあえて額を出すことで、M字部分は不思議なことに目立ちにくくなります。

顔型に合ったシルエットに仕上げましょう。

 

ソフトモヒカンのボウズスタイルの特徴

 

オーダー方法

  • ソフトモヒカン
  • 刈り上げは薄くしすぎない
  • 前髪は短め
  • バックに丸み
  • 毛先を軽く

 

オーダーはソフトモヒカンで、刈り上げは薄くしすぎないようにしましょう。

特に下の部分の刈り上げを薄くしてしまうと、逆にM字部分が目立つので、厚めにオーダーしてください。

全体的に毛先は軽くしてもらいましょう。

 

整髪料はジェルが合います。

ほぼボウズのようなスタイルでも、毛先にまで気を使うことでM字に目が行きにくくなるので油断禁物です。

 

 

髪を散らしたベリーショート

髪を散らしたベリーショートの特徴

 

M字ハゲでも目立ちにくい髪型!前髪を短めにオーダーすべき理由は?

画像:mazele

 

くせ毛の方にもおすすめなベリーショート。

髪の毛をランダムに散らしつつ、M字部分に毛先が自然にかかることで額を目立ちにくくなります。

刈り上げは、M字部分との色彩バランスを見て、極力色の差が出ないようにするのがポイントです。

 

髪を散らしたベリーショートのオーダー方法

 

オーダー方法

  • 厚めに刈り上げる
  • サイドは高く刈り上げすぎない
  • 前髪とトップは動かせる長さ
  • 毛先を動かしたい
  • トップにボリューム

 

刈り上げの高さは、サイドが立つ場合は中途半端だと広がってしまうので、事前に担当理容師に相談しましょう。

前髪とトップは、ボリュームを出しつつ動かせる長さにカット。

額にかかる毛先に厚みがあると、M字が目立つので毛量調整も合わせてオーダーしてください。

 

セットはトップにボリュームを出し、ソフトモヒカン調のシルエットにします。

トップ~前髪の毛先は、自然に散らしてあげると、よりM字が目立ちにくくなります。

キープ力のあるワックスなどで、指でつまみながら毛束を散らしてください。

M字ハゲは縦長シルエットが大切↓

M字ハゲはサイドが短いショートでカバー!シルエットを縦長にしよう

M字ハゲを目立ちにくくしたい M字をカバーする髪型がわからない なんか逆にM字目立ってない? M字ハゲを隠したいがあまり、髪の毛を長くして誤魔化すのは、実はご法度なんです。もしかしたらあなたがの今の髪 ...

続きを見る

まとめ

 

ここまでM字ハゲでも目立ちにくい髪型をご紹介しました。

M字ハゲは、前髪を長くして隠すよりも、短くすることで目立ちにくくなります。

ボウズ~ベリーショートの刈り上げとの相性もバッチリですので、あなたもM字の目立ちにくい髪型を楽しんでみませんか?

 

 

 

-M字ハゲ, ハゲ・薄毛
-,

© 2021 床屋道